お問い合わせへ 個人情報の取り扱いについてへ
What's 帝國製薬 現在表示されているセクションです 製品情報へ 会社情報へ 採用情報へ 医療関係者のみなさまへ ニュースリリースへ
  サイトマップへ 英語ページへ 中国語ページへ  
規模へ 得意分野 現在表示されているページです 企業戦略へ 企業提携へ 工場へ 海外戦略へ 関連会社へ 所在地へ
温感パップ剤の写真 インドメタシン配合パップ剤の写真 フェルビナク配合パップ剤の写真 リドカイン配合パップ剤の写真
温感パップ剤 *
(昭和52年9月28日承認)
インドメタシン配合パップ剤 *
(昭和63年3月29日承認)
フェルビナク配合パップ剤 *
(平成5年7月2日承認)
リドカイン配合パップ剤 * *
(平成11年3月19日米国承認)
* 発売当時のパッケージ見本です。 * * 日本国内では発売されていません。
タイトル:無名のオンリーワン 世界で初めて「温感パップ剤」「経皮吸収型消炎鎮痛パップ剤」を開発したのは、私たちです。
帝國製薬は会社の規模を大きくすることよりも、ユニークな技術を 持つオンリーワン企業となることをめざしています。「無名のオンリ ーワン」はそのような帝國製薬の姿勢を表しています。帝國製薬は 世界初の温感パップ剤・経皮吸収型消炎鎮痛パップ剤の開発に成 功するなど、創業以来、消炎鎮痛パップ剤のパイオニアとして業界 をリードしています。この流れは米国で初めて承認された医療用パ ップ剤Lidoderm®(帯状疱疹後神経痛治療貼付剤)へと受け継が れています。
TOPWhat's 帝國製薬製品情報会社情報採用情報医療関係者のみなさまニュースリリースサイトマップ
Copyright (C) 2008 Teikoku Seiyaku co.,ltd. All Rights Reserved.
トップページへ