●はじめに
●湿布の歴史
●日本の湿布事情
●肩こりを感じない人がいるらしい!
●パップ剤とプラスター剤の違い
●湿布の中のいろいろな成分
●湿布と飲み薬、効果の違い
肩こりを感じない人がいるらしい!
■現代は湿布が大活躍!
現代人は豊かな暮らしと一緒に、やっかいなモノも手に入れてしまったんじゃ。それは 「極度の肩こり」 など身体の異変じゃな。肩こりの治療にも大活躍している湿布は、現代人にこそピッタリの薬なのかも知れんのう。
しかし面白いことに、「肩がこる」 という感覚がない国もあるんじゃ。
肩が凝ったとしても湿布なんて貼らない国もあり、そういった国では、湿布は 「スポーツ専用」 になっているんじゃと。
TOPWhat's 帝國製薬製品情報会社情報採用情報医療関係者のみなさまニュースリリースサイトマップ
Copyright (C) 2008 Teikoku Seiyaku co.,ltd. All Rights Reserved.