ドネペジル塩酸塩またはドネペジルを含有する貼付剤に関する日本におけるライセンス契約締結の件
    (2011年2月14日)
帝國製薬株式会社(本社:香川県、社長:村山昇作、以下、帝國製薬)は、このたびエーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下、エーザイ)とのあいだで、ドネペジル塩酸塩またはドネペジルを含有する貼付剤(製品名:「アリセプト®」経皮吸収型製剤、以下、本製品)に関する、日本における研究・開発・販売権に関わる独占的ライセンス契約を締結しました。
本契約は、エーザイが実験用原薬を提供し、当社が製剤開発を実施した本製品に対し、日本国内において、研究、開発および販売に係る独占的ライセンスを受けるオプション権をもつエーザイが、これを行使したことにより、締結に至ったものです。
貼付剤は、食事や消化管、代謝等の影響を受けにくく、長時間にわたってなだらかに安定した血中濃度が得られます。このため、嚥下困難の患者様や経口剤を苦手とする患者様でも容易に使用することができ、患者様の服薬コンプライアンスの改善のみならず、介護の方々にとっても投薬時の負担軽減が期待できます。
今回のライセンス契約締結は、消炎鎮痛パップ剤などを主力製品としている当社が目指す「経皮吸収技術の応用」の成果の一つであり、国内の軽度から高度までのアルツハイマー型認知症の患者様とその介護者の方々に貼付剤という新しい治療選択肢を提供することを可能とするものです。
スペース
当社は、今後も経皮吸収技術を応用した製品ラインの強化を図り、患者さまのQOL向上を目指して参りたいと考えています。
〈 参 考 〉  
【帝國製薬の概要】
スペース
本社 スペース 香川県東かがわ市三本松567番地
社名   帝國製薬株式会社
代表者   代表取締役社長 村山昇作
営業内容   医薬品製造及び販売
主要な製品   医療用・一般用パップ剤
資本金   122百万円
社員数   693人(2009年12月)
売上高   272億円(2009年)
株式上場   未公開
企業グループ   テイコクファルマケア株式会社・Teikoku Pharma USA, Inc.ほか
このリリースに関するお問い合わせは、
帝國製薬株式会社 総務部 【TEL:03-3510-3331】
INDEXに戻る
TOPWhat's 帝國製薬製品情報会社情報採用情報医療関係者のみなさまニュースリリースサイトマップ
Copyright (C) 2008 Teikoku Seiyaku co.,ltd. All Rights Reserved.