消炎鎮痛パップ剤「好及施®」中国における販売契約締結の件
    (2010年12月21日)
帝國製薬株式会社(本社:香川県東かがわ市、社長:村山昇作)は、このたび、エーザイ株式会社(本社:東京都、社長:内藤晴夫、以下エーザイ)と消炎鎮痛パップ剤「好及施® (Haojishi) 」に関し、中国における独占販売契約を締結しましたのでお知らせ致します。
本剤「好及施®」は、当社および当社グループのテイコクファルマケア株式会社が日本国内で製造販売している消炎鎮痛パップ剤の中国向け製品で、サリチル酸グリコール、メントールなどを主成分とする消炎鎮痛パップ剤です。中国では処方薬として1997年に承認を取得し、中国の当社総代理店広東省医薬進出口公司珠海公司を通じ、販売されています。冷感タイプと温感タイプの2種類があり、急性打撲傷・疼痛には冷感タイプ、慢性の痛みには温感タイプが使用されています。
中国における現在の当社総代理店との契約が2010年12月末をもって満了することから、これをエーザイの中国子会社である衛材(中国)薬業有限公司(Eisai China, Inc. 江蘇省・蘇州市)に販売移管し、当社から完成品を供給し、衛材(中国)薬業有限公司が出荷することと致しました。
現在、衛材(中国)薬業有限公司は、中国において末梢性神経障害治療剤「メチコバール®」を軸に、筋緊張改善剤「ミオナール®」を含め整形外科領域を強化しており、同社の販路により、同領域の消炎鎮痛パップ剤「好及施®」の販売がこれまで以上に充実・強化され、中国における整形外科関連の患者様とそのご家族の多様なニーズの充足とベネフィット向上に、より一層貢献されるものと期待しております。
〈 参 考 〉  
【帝國製薬の概要】
スペース
本社 スペース 香川県東かがわ市三本松567番地
社名   帝國製薬株式会社
代表者   代表取締役社長 村山昇作
営業内容   医薬品製造及び販売
主要な製品   医療用・一般用パップ剤
資本金   122百万円
社員数   693人(2009年12月)
売上高   272億円(2009年)
株式上場   未公開
企業グループ   テイコクファルマケア株式会社・Teikoku Pharma USA, Inc.ほか
このリリースに関するお問い合わせは、
帝國製薬株式会社 総務部 【TEL:0879-25-2221】
INDEXに戻る
TOPWhat's 帝國製薬製品情報会社情報採用情報医療関係者のみなさまニュースリリースサイトマップ
Copyright (C) 2008 Teikoku Seiyaku co.,ltd. All Rights Reserved.