尋常性乾癬治療剤「ドボネックス軟膏」の
今後の販売体制について
    (2007年10月31日)
尋常性乾癬治療剤「ドボネックス軟膏」(一般名:カルシポトリオール軟膏)については、現在、帝國製薬株式会社(以下帝國製薬 本社:香川県、社長:村山昇作)の子会社であるテイコクメディックス株式会社、アステラス製薬株式会社(以下アステラス製薬 本社:東京都、社長:野木森雅郁)及び鳥居薬品株式会社(以下鳥居薬品 本社:東京都、社長:松尾紀彦)の3社で共同販売しておりますが、平成19年12月31日をもってアステラス製薬が販売を終了することに伴い、平成20年1月1日以降は、テイコクメディックス株式会社及び鳥居薬品の2社で共同販売及び情報提供活動を行っていくこととなりますのでお知らせします。
「ドボネックス軟膏」は、LEO Pharma社(デンマーク)が創製し、帝國製薬が導入して開発を行い、平成12年1月18日に輸入承認を取得した活性型ビタミンD3製剤です。
〈 参 考 〉 ドボネックス軟膏の概要
製品名 ドボネックス軟膏
有効成分濃度   カルシポトリオール50μg/g
効能・効果   尋常性乾癬
用法・用量   通常1日2回適量を患部に塗布する。
包装   10g、30g
販売開始   平成12年6月
薬価基準価格   0.005% 1g :141.90円(平成18年4月薬価改定後)
製造販売元   帝國製薬株式会社
このリリースに関するお問い合わせは、
帝國製薬株式会社 総務部 【TEL:0879-25-2221】
鳥居薬品株式会社 経営企画部 【TEL:03-3231-6814】
INDEXに戻る
TOPWhat's 帝國製薬製品情報会社情報採用情報医療関係者のみなさまニュースリリースサイトマップ
Copyright (C) 2008 Teikoku Seiyaku co.,ltd. All Rights Reserved.