帝國製薬・テイコクファルマケア
OTC向け新しいタイプの薄型消炎鎮痛貼付剤を発売
    (2007年8月30日)
帝國製薬(本社:香川県東かがわ市、代表取締役社長 村山昇作)は、関連会社のテイコクファルマケア(本社:同上、代表取締役社長 谷道 浩)を通じ、OTC向け新しいタイプの薄型消炎鎮痛貼付剤を発売致しますのでお知らせいたします。
この製品は、有効成分インドメタシン1.0%を含有するプラスター剤です。インドメタシンが皮膚を通して直接患部に浸透し、痛みの原因物質の生成を抑えることで、つらい痛み、炎症を緩和します。
一般に、貼付剤にはプラスター剤(油性基剤、水を含まない)とパップ剤(水性基剤、水を含む)があり、それぞれの特性に起因する患者様からのご不満の声がありました(肌のトラブル、扱いにくさ、粘着性など)。それらの患者様のご意見を踏まえ、従来品にあった不満点を改善し、従来のパップ剤、プラスター剤の範疇にとどまらない新しいタイプの貼付剤として水溶性高分子からなる水を含有したプラスター剤(ジェルプラスターと呼称)を開発いたしました。
ジェルプラスターの含水基剤が患部に適度な冷却感を与えるとともに、確かな粘着力としなやかさで伸び縮みに強く、関節にもしっかりフィットして、優れた使用感を実現しております。
有効成分インドメタシンがジェルプラスターという新しいタイプの剤型を得た本製品、オムニードジェルプラスターIDが、患者さまのより一層のQOL向上の一助になるものと考えております。
〈 参 考 〉 製品の概要
名称 オムニードジェルプラスターID
内容   インドメタシン1.0%配合薄型消炎鎮痛貼付剤
発売日   平成19年9月1日
規格   7cm×10cm(1枚サイズ)
製品   2袋16枚入り(8枚1袋)
希望小売価格   1,680円
〈 参 考 〉 帝國製薬の概要
本社   香川県東かがわ市三本松567番地
社名   帝國製薬株式会社
代表者   代表取締役社長 村山 昇作
営業内容   医薬品製造販売および販売
主要な商品   医療用・一般用パップ剤
資本金   122百万円
社員数   653人(2006年)
売上高   295.4億円(2006年)
株式上場   未公開
企業グループ   テイコクメディックス株式会社、Teikoku Pharma USA, Inc. ほか
〈 参 考 〉 テイコクファルマケアの概要
本社   香川県東かがわ市三本松567番地
社名   テイコクファルマケア株式会社
代表者   代表取締役社長 谷道 浩
営業内容   一般用医薬品販売
主要な商品   一般用パップ剤
資本金   50百万円
社員数   約20人
売上高   19.4億円(2006年)
株式上場   未公開
このリリースに関するお問い合わせは、
テイコクファルマケア株式会社 谷道 浩 【TEL:03-3510-3811】
帝國製薬株式会社 総務部 松村 充浩 【TEL:0879-25-2221】
INDEXに戻る
TOPWhat's 帝國製薬製品情報会社情報採用情報医療関係者のみなさまニュースリリースサイトマップ
Copyright (C) 2008 Teikoku Seiyaku co.,ltd. All Rights Reserved.