rinen CSR kodo gaiyo enkaku kokunai kaigai
space
ライドダームの米国新薬承認保有者。米国での研究開発拠点。臨床も担当。
Teikoku Pharma USA, Inc. は、1997年4月1日、帝國製薬の海外進出拠点として米国シリコンバレーに設立されました。
パップ形状の医療用医薬品としては米国FDA初の承認となるLidodermの輸入販売を手がけるほか、新たな商品の米国展開、また日本国内への導入検討等、さまざまな対外業務の窓口としての役割を果たしています。
Teikoku Pharma USA のホームページへ
[本社]
1718 Ringwood Avenue, San Jose, CA95131 USA
TEL +1-408-501-1800 (代表)
FAX +1-408-501-1900
扶桑化学工業の対中ノウハウと、帝國製薬の技術を融合した中国製造販売拠点。
扶桑帝薬(青島)有限公司は、帝國製薬・扶桑化学・青島扶桑精製加工有限公司の3社出資による合弁会社として、2003年6月18日、中国山東省青島市に設立されました。
日本・帝國製薬の半世紀にわたる経皮吸収製剤の研究および製造技術を全面的に導入し、帝國製薬の中国初のパップ剤製造工場として、医薬品貼付剤・水溶性ゲル外用剤の生産を行い、中国国内はもとより、日本をはじめ世界に向けて販売していきます。
space
扶桑帝薬(青島)有限公司 のホームページへ
[本社]
中国山東省青島市労山区株洲路200号
TEL +86-532-8870-5600 (代表)
FAX +86-532-8870-3599
TOPWhat's 帝國製薬製品情報会社情報採用情報医療関係者のみなさまニュースリリースサイトマップ
Copyright (C) 2008 Teikoku Seiyaku co.,ltd. All Rights Reserved.